FC2ブログ
 「行政書士会の要」と言われるような存在になれるよう、日々、奮闘してます。
座間市商工会主催の研修会講師~古物営業許可~
 先週のことですが、私は、座間市商工会商業部会主催の「古物営業許可に関する研修会」の講師を務めました。

 商業部会の皆様は、今現在それぞれが営んでおられる商売に加えて、別のビジネスチャンスを模索されているとのことでした。

 そこで、古物営業を上手く取り入れることで、何らかの商店街の活性化につながるのではないかとの期待を持たれているようでした。

 そうしたことから、今回、当事務所に講師の依頼がありました。

 当日は、商工会の会議室において、午後7時から講習会が始まりました。

 8時10分頃を過ぎたところで、私からの講義を一旦終え、質問を受け付けることにしました。

 あまり質問が無いようでしたら、もう少しだけ内容を深めて進め、場合によっては、予定より早く終わることも想定していました。

 ところが、次々と参加者から質問があり、参加者の皆さんがまじめに話を聞かれ、真剣に今後の商売のことを考えておられる様子を感じ取ることができました。

 結局は、当初予定していた終了時間の午後9時まで質問が続きました。

 講習会の終了後、参加者にアンケートをお願いしましたが、全体を通して「満足」、内容について「よく分かった」との回答を多数頂きました。。

 「まあまあ満足」「まあまあ分かった」との回答の方も一部にいらっしゃいましたので、まだまだ、内容や進め方に改善の余地はあると思っています。

 最後に、商業部会の皆様の御商売が益々発展されますことを心より願っております。

以下は、講習会当日の様子です。
講師写真1-2(商工会・古物)  講師写真2-1(商工会・古物) 講師写真3-1(商工会・古物)

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       
 
古物営業についての詳細は、以下のサイトで説明しています。
  ↓↓↓↓↓

『横田行政書士事務所・古物営業許可申請』

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

『交流会』の講師として~相続・遺言のはなし~
 先月の話ですが、緑ケ丘地区社会福祉協議会が主催する「ふれあい交流会」で、「相続・遺言のはなし」と題して講義を行いました。

 昨年の11月に、座間市老人クラブ連合会が主催する『寿大学』で、相続・遺言について講義を行いましたが、その時に参加されていたこの協議会の会長からの依頼でした。

 当日は、60名以上の参加があり、午前中は私の講義、午後からは、カラオケなどのおたのしみ会が企画されているようでした。

 開会にあたり、会長、座間市長、地域の議員の方々の挨拶がありました。

 予定よりも挨拶の時間が永くなったこともあって、担当の方から、“講義が午前中に終わるよう講義時間を少し短くしてお願いします。”との要請がありました。

 私は、講義中、何度も時計を見ながら、そして、支障のない範囲で内容を少し省きながら進めました。

 質問時間も含めて、正午ちょうどに講義を終えることができましたが、内容に少し消化不良なところがあったかもしれません。

 今回は、参加者にアンケートお願いしましたが、「もう少し時間を取ればよかった」、「時間の関係でやむを得ないですが、ゆっくりと進められたらよく理解できたかと思います。」という感想がありました。

 今回のように、突然の時間短縮の要請があった場合には、“相続だけ”あるいは“遺言だけ”に話を絞っても良かったのではないかと少々反省しているところです。

 とは言うものの、アンケートで、「相続中ですので、とても参考になりました。ありがとうございました。」との感想を下さった方や、講義全体を通して「満足」との回答を頂いた方も多数いらっしゃいました。

 また、講義が終わった後に3名の方からの熱心な質問もあり、少しだけは、参加された方々のお役にたてたのかもしれません。

 今後も精進して、業務、講義ともにさらにレベル・アップして行きたいと思っています。

   
         当日の講義の様子です。       講義後に質問を受け
                                ているところです。

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

『寿大学』の講師として~相続・遺言のはなし~
 先日、座間市老人クラブ連合会が主催する『第48回寿大学』が、座間市総合福祉センター(サニープレイス座間)において開催されました。

 今回、私は、『これだけは知っておきたい相続・遺言のはなし』 と題して、この寿大学で講義を行いました。

 この寿大学は、座間市老人クラブ連合会会員の教養の向上を目的に、毎年この時期の3日間を開講日として開催されています。

 当日は100名以上の参加があり、盛大に行われました。

 各講座に先立って開講式が行われ、最初に会長の挨拶があり、それに引き続き座間市長の挨拶がありました。

 3日間で6つの講座が用意されていましたが、私はその一番目でしたので、座間市長の挨拶の後、少し休憩をはさんで、私の講義がありました。

 相続や遺言に関する基本的なお話しや、私が関わった事例に基づいてのお話しをさせて頂きました.

 参加者の皆さんは真剣なまなざしで講義を聞いてくださり、メモをとる姿も多く見られました。

 参加者からの質問もあり、少し時間をオーバーしましたが、予定していた内容を終えることができました。

 出来るだけ分かりやすい言葉でお伝えすることを心掛けましたが、時間が押していたこともあって、少々早口でお話しすることになってしまいました。

 最後は、参加者からの大きな拍手でお送り頂きましたので、少しはお役に立てたのではないかと勝手な解釈をしながら、会場を後にしました。

 ちなみに、座間市老人クラブ連合会とは、市内の各地域で活動する30ある老人クラブの連合組織のことです。

 平成22年度からは、連合会の愛称を「ソレイユざま」として、地域でより一層親しまれる、活気あふれる会を目指しておられるようです。

 以下は、寿大学での講義の様子です。

     寿大学2  寿大学1-1  寿大学3

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

建設業許可勉強会の講師を務めて
 半年ほど前の話ですが、日頃からお付き合いのある会社から、A社をご紹介いただきました。

 A社の下請け業者に対して、建設業許可取得に向けての勉強会の講師をして欲しいとの依頼でした。

 A社は、建設業許可を既に取得していて、元請業者である大手建設会社から建設工事を請け負っています。

 その大手建設会社からA社に対して、A社の下請け業者にも、できるだけ建設業許可を取得しほしいとの要請があったとのことです。

 請負金額が500万円以上(建築一式工事は1500万円以上)の場合、建設業許可が必要となります。

 元請業者であるその大手建設会社には、自身の工事の下請け業者や孫請け業者が建設業法違反とならないよう、指導を徹底して行きたいとの考えがあるのではないかと思います。

 最近では特に、企業のコンプライアンスが注目を集めるなか、今までにも増して、建設業許可を持っていない業者は、工事の受注がしにくくなってきていると聞きます。

 今回の勉強会には、20社ほどの参加がありましたが、当然ながら、皆さん真剣で、私が一通りの説明をした後も、それぞれの会社の許可取得に向けての具体的な方法について、多くの質問がありました。

 その数ヵ月後に、勉強会に参加した会社のうちの1社から、建設業許可申請の依頼がありました。

 その会社の許可申請は完了し、既に建設業許可が認められていますが、それ以外の会社は、許可取得に向けて、その要件が揃うよう準備を進められているようです。

 いずれにしましても、当日参加くださった会社が、できるだけ早い段階で建設業許可を取得され、それを良い機会として、ますます発展される事を願っています。

                        ブログランキングに参加しています。
                        下のバナーをクリック頂くと順位が
                        上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス