FC2ブログ
 「行政書士会の要」と言われるような存在になれるよう、日々、奮闘してます。
事務所開設直前~初心忘るべからず~
 事務所を開設する前の話ですが、当時、行政書士試験には受かったものの、開設に向けて実務をどのように習得して行こうかと考えていました。

 行政書士試験に受かって、行政書士会に登録して行政書士となることができますが、登録前でしたので、行政書士会の新人向け研修会には参加できませんでした。

 そこで、専門学校で、行政書士業務の許認可を中心とした実務講座がありましたので、それを受講することにしました。

 講師は、今でもお付き合いがありますが、同じ単位会の行政書士の先生方が中心でした。

 1週間に何回かのペースで、2ヶ月近くの間、東京都内で講座が行われました。

 千葉県、長野県、愛知県などの遠方からの受講者も何名かおられました。

 はじめは他の受講者も私と同じく行政書士会に登録はしていませんでしたが、受講期間中に少しずつ登録する人が増えてきました。

 登録した人に対しては、今まで“○○さん”と呼んでいたのを、急に“○○先生”と呼んだりして、和やかな雰囲気で毎回の講座が行われました。

 あれから十何年もの月日が経ちますが、遠方の方とも、それ以来一度も会っていなくても、いまだに年賀状のやり取りをしています。

 年賀状をもらう度に、“みんながんばっているなぁ”と思いながら、勇気づけられることもあります。

 当時のことを思い出すと、まさに『初心忘るべからず』という言葉が思い浮かびます。

 初心とは初心者、つまりは未熟だった頃のことを表しているそうですが、慢心することなく謙虚にこれからも業務にあたっていきたいと思っています。

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

告訴状の作成依頼~一番大切なこと~
 少し前の話ですが、Aさんから告訴状の作成依頼がありました。

 Aさんのお子さんが被害にあわれたとのことで、Aさんのお子さんは、精神的に大きなショックを受けられているとのことでした。

 Aさんは、加害者からの謝罪の言葉もなく納得のいかない様子でした。

 更に話を聞きますと、警察からAさんに何度か連絡があったようです。

 そこで、私は、「告訴状を書く、書かないよりも、まずは、警察の方とよく相談をして対応を考えられた方が良いのではないですか。」とお話をしました。

 「一番大切なことは、お子さんが今まで通りに安定した気持で日々の生活を送られることです。」ともお伝えしました。

 私の話を聞いて、Aさんは少し落ち着きを取り戻して、「分かりました。そのようにしてみます。」と話されました。

 何日か経って、Aさんから連絡がありました。

 Aさんの話によりますと、警察の方も親身になってAさんの話を聞いて下さったようです。

 そして、警察で、加害者と話し合う機会が持たれることになり、加害者からAさんのお子さんへの謝罪もあったようです。

 AさんとAさんのお子さんにとっては、一定の納得いく方向へ動き出したとのことでした。

 私は、それを聞いて少し安心したものの、お子さんの心の状態が気になっていましたので、次のように話しました。

 「今後は、お子さんの心のケアーが大切です。学校ともよく連携して対応して下さい。」

 Aさんは、お子さんの担任の先生と話をしてみるとのことでした。

 その後、Aさんは、私の事務所まで来て次のように報告くださいました。

「おかげさまで、今のところ、子どもは落ち着いて日々過ごしています。今後は、学校と協力して、子どもを見守っていきたいと思います。」

 私は、いつも、依頼者の目線に立って考えることと共に、広い視野を持って大きくとらえて考えることの両方が大切だと思っています。

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

今更の年賀状の当選番号
 先日、所用で最寄りの郵便局に行きますと、受付台の横に『お年玉付き年賀はがき・当選番号』と書かれた小さな紙が重ねて置いてありました。

 その紙には、当選番号のほかに、「賞品の引換え期間:7月25日まで」と書かれてありました。

 “まだ当選番号を確認していない”ことにふと気付き、早速、その小さな紙をもらって帰りました。

 大変遅ればせながら、年賀状の当選番号の確認をすることにしました。

 効率よく確認するためにと、1等から4等までの当選番号の下2けたのみを照らし合わせてみました。

 その下2けたでさえも、本当に当選する人がいるのかと疑いたくなるくらい、ほとんどの数字が合いませんでした。

 結果は、4等が1件のみで、フルハイビジョン液晶テレビでもなく、電動自転車でもなく、お年玉切手シート1枚の当選となりました。

 日本郵便によると、4等の当選確率は2%とのことですから、もう少し当たってほしかったような気もしますが、当選したこと自体は素直に喜んでいいのかもしれません。

 引換え期間を忘れて過ぎてしまわないよう、明日にでも交換して来ようと思います。

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

事務所の休日~野球部の激励会~
 先日、息子の所属する高校の野球部の激励会がありました。

 私の息子はまだ1年生ですから、この夏の大会では“登録メンバー”とかの話には関係ないのですが、ベンチ入りできるのは20名までです。

 ベンチ入りから外れた3年生は、大会が始まる前のこの時点で、選手としての高校野球は終わったことになります。

 激励会は、後から会場に入ってくる出場選手達を拍手で迎えるところから始まりました。

 私は、試合用のユニホームを着て登場する選手に対して、先に会場入りして学生服のままで選手達を迎え入れる3年生の方が気になっていました。

 その3年生の表情からは、今の心境をうかがい知ることはできませんが、“残念だろうなぁ”とその気持ちを勝手に想像していました。

 もともと高校野球に限らず大会に出場するということはそういうものですから、今さら何をと思われるかもしれませんが。

 それぞれにとって、思い出に残る素晴らしい高校野球となることを願っています。

 出場する選手達は、先に引退となった3年生の思いも受け止めて試合に臨んでくれると思います。

 いよいよ高校野球選手権地方大会が始まります。

 息子の先輩たちの活躍を楽しみにしています。

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

息子の誕生日、(私の誕生日)
 先日は、息子の誕生日でした。

 我が家では、家族の誰かの誕生日には、家でケーキを買ってお祝いするのが習わしです。

 実は、息子の誕生日の翌日が私の誕生日です。

 そのことが、私にとっては毎年の大きな課題ではあります。

 なぜなら、油断をしていると、私の誕生日のケーキは、息子の誕生日のケーキの残りで済まされてしまうことがあるからです。

 “今年はどうだったか”と言いますと、娘の帰りが遅かったこともあって、学校のクラブ活動で疲れてしまっていた息子は先に寝てしまいました。

 息子の誕生日用にとケーキは買っておいてあったのですが、いくら起こしても、息子は全く起きませんでした。

 結局、その翌日(つまりは、私の誕生日に)、息子の誕生日のお祝いをすることになりました。

 そして、“私は”と言いますと、息子へのお祝いのメッセージの書かれたケーキで、ついでながらに、私の誕生日も祝われることになりました。

 一石二鳥の安上がりで良いのかもしれませんが、お祝いされているのかいないのか、嬉しいのか寂しいのか、私にはよく分かりません。

 毎年、なんとも納得のいかない自身の誕生日を迎えております。

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス