FC2ブログ
 「行政書士会の要」と言われるような存在になれるよう、日々、奮闘してます。
ハードな検診
 先月、座間市が行う健康づくりの一環として、市民健康センターで「胃がん検診」があり、私も受診しました。

 朝8時45分からの受付ということでしたので、私は、その時間頃に行きましたが、もう既に20人位の人たちが並んでおられました。

 受付をした後、待合場所の椅子に座って、少しうとうとしながら30分ほど待っていると順番がきました。

 レントゲン撮影の前に、まず、発泡剤と水を飲みます。

 そうすると、お腹の中で水と混ざった発泡剤がジュワジュワっと酸素を発生させて、胃を膨らませます。

 げっぷを出さないように我慢して、白いバリウムを飲んで、さて撮影です。

 撮影用の台に横たわり、うつ伏せになったり、あお向けになったりと結構大変です。

 それに加え、その台を担当の方が別室から機械操作で上下左右に動かすものですから、胃の中は更に大変で、ほとんど逆立ちに近い状態の時もありました。

 ぐっと横の棒を握って転げ落ちないように耐えながら、怪我なく無事にレントゲン撮影を終えることができました。

 ハードなレントゲン撮影は、最近の私の運動不足の解消にもなったと思いつつ、もう十分に健康であることを証明したような気もします。

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

事務所の休日~断・捨・離~
 先日、嫁(妻のことですが…)と自宅の部屋の整理をすることにしました。

 軽い気持ちで、ほんの2、3時間で片付くだろうと思っていましたが、朝から始めて、昼食もとらず夜までの1日がかりの大仕事となりました。

 整理を始めてみると、押入れからいろいろな物が出てきて、なかなか捨てることができません。

 特に、子ども達が幼いころに遊んだ玩具は、その当時のことが鮮明に思い出されてきて、捨てるのをためらってしまいます。

 最近、部屋の整理整頓について、「断捨離(だんしゃり)」という考え方が注目されているようですが。

 ヨガの「断業」、「捨行」、「離行」という考え方を応用して、不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、身軽で快適な生活を手に入れようというものだそうです。

 そこで、嫁と、「ダンシャリ、ダンシャリ」と唱えながら、思い切って沢山のものを捨てました。

 結局は、ごみ袋で5袋分のごみが出ましたが、いつもと部屋の見栄えはそんなに変わったとは思えません。

 でも、「断捨離」効果と言えるのかもしれませんが、何かすっきりした気分になることができました。

 それと同時に、子ども達の幼いころの面影を懐かしむ自分達がいることに気付きました。

 そう言えば、いまだに、私の両親は、私が小学生だった頃のことを嬉しそうに話しますが、そんな気持ちも少し分かるような気がします。

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

遺言書の書き直し
 今年の初めに、Aさんから年賀状が届きました。

 以前、当事務所でAさんの遺言書を作成して、公正証書にしたことがありますので、それ以来、毎年、年賀状のやり取りをしています。

 ところが、Aさんの年賀状に書かれた住所は、いままでAさんが住んでおられたところとは違っていました。

 その住所を確認してみますと、そこは老人ホームの所在地でした。

 私は、Aさんのことが気になったので、その老人ホームに行ってみました。

 受付で確認すると、入所されていることが分かりましたので、取り次いでもらって、Aさんにお会いすることができました。

 Aさんは、私が想像していたよりも元気そうにしておられました。

 お話を伺いますと、Aさんは、その後の状況も変わったので、遺言書の内容を書き直して、改めて公正証書にしたいとのお考えを持っておられました。

 そこで、その後、何度かAさんにお会いして、Aさんに確認しながら遺言書作成の準備をすすめました。

 その間、Aさんは、体調を崩されたこともあって、病院に入院後、リハビリセンターに移られました。

 結局、そのリハビリセンターに公証人の先生に来てもらって、公正証書遺言が作成されることになりました。

 事前に、公証人の先生と打ち合わせをしていましたので、スムースに公正証書遺言の作成手続きを終えることができました。

 以前の遺言書と同じく、Aさんのお世話になった方への感謝のお気持ちと、末永くご親族の幸せを願うお気持ちが込められた遺言書となりました。

 私は、この遺言書を通じて、Aさんのお気持ちを、関係する方々に温かく受け止めて頂けるものと確信しています。

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

ちょっと気になること
 「Google」や「Yahoo!」などの検索サイトで、自分の名前を検索したことは誰でも一度や二度はあるとは思いますが。

 「Google」、「Yahoo!」ともに、私の名前の『横田要』で検索してみると、このサイトが常に上位に出て来ます。

 これはこれで大変有難いことですが、少し複雑な気持ちになります。

 と言いますのは、「Google」では、『もしかして:横尾要』、「Yahoo!」 では、『横尾要ではありませんか?』のコメントが付いてくるからです。

 横尾要さんは、確かにプロゴルファーとして全国区の方ですから、やむを得ないのかもしれません。

 でも、自分の名前をインプットしても、「それ間違っていますよ」と言われているようで、少し残念です。

 これらの検索サイトのサービスの一環として、システムが稼働しているだけだと分かっていても、ちょっと気になることではあります。

 “もっと有名になろう”っと、ありもしないことを考えるのでした。

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス