FC2ブログ
 「行政書士会の要」と言われるような存在になれるよう、日々、奮闘してます。
在留特別許可~最後の夕食~
 オーバーステイの外国人妻のAさんに関する在留特別許可についての話です。

 AさんとAさんの夫(日本人)に何度か会ってお話を聞き、入国管理局に提出する書類は揃っていました。

 Aさんの夫の仕事の都合も考慮して、入国管理局に出頭する日を予め決めていましたが、その前日のお昼頃にAさんに会って、手続きについての最終の確認と説明をしました。

 ところが、Aさんの日本に来るまでの経緯について、Aさんの記憶違いが少しだけですがあることが分かりましたので、書類の内容を一部訂正することにしました。

 訂正する旨をAさんに伝えて事務所に戻りましたが、ほんの数行の訂正であっても、Aさんの夫にも訂正内容の確認と説明を直接しておく方がよいと考え、その晩、その訂正した書類を持って、Aさん夫婦の家に行きました。

 書類を渡して訂正箇所を示すだけですから、そんなに時間も掛からないだろうと思い、特にアポイントは取らなかったのですが、行ったときには、4歳になるお子さんも含めて家族全員で食事に出かけられるところでした。

 入国管理局に出頭した場合の最悪の可能性として、Aさんが収容され、本国に退去強制となることも考えておく必要がありましたので、『家族揃って全員で食事ができるのは最後かもしれない。』というお気持ちで食事に出かけられるのではないか、と私には感じられました。

 出頭当日は、Aさんは収容されずに済みました。そして、その後、何度かAさん夫婦は入国管理局に出頭し、最終的にAさんには「日本人の配偶者等」という在留資格が認められました。

 今では当時4歳だったお子さんも小学校生になり、みなさん幸せに暮らしておられるようです。


                        ブログランキングに参加しています。
                        下のバナーをクリック頂くと順位が
                        上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
来年からアルバイトしたいですけど、外国人なのでしかもまた19歳です。こんな悪い...来年からアルバイトしたいですけど、外国人なのでしかもまた19歳です。こんな悪い条件でアルバイトは出来ますか。教えてください。私は台湾からの留学生ですが、いま日本の高校で勉強して
2007/08/24(金) 23:49:00 | 資格の人気ランキング