「行政書士会の要」と言われるような存在になれるよう、日々、奮闘してます。
『商工会だより』へ記事掲載
 座間市商工会の会報誌『ざま商工会だより』に「行政書士Q&Aコーナー」という欄が設けられています。

 Q&A形式でもう一人の行政書士と交替で書いているのですが、10月発行の会報誌に掲載するための原稿を今月初めまでに提出する事になっていました。

 事務所内の本棚を見ていますと建設リサイクル法に関する本が目に留まりました。

 商工会には建設関係の仕事にかかわる会員も多くいらっしゃるのではないかと思い、建設リサイクル法に基づく解体工事業者登録について書くことにしました。

 私の事務所の本棚には読まずに置いてある本がいろいろあります。

 と言いますのは、専門書店の近くを通った時には特に買う当てが無くても立ち寄ることがよくあり、業務に関係しそうな本を見つけると、今すぐには必要がなくても買うことがあるからです。

 いざと言う時にはすぐに調べることができますから、本を予め探しておくのも仕事のうちと考えています。

 会社法や入管法、相続・遺言、建設業法などの行政書士の業務に関係する本をいろいろと置いていますが、中でも廃棄物処理法など環境に関する本が比較的多いように思います。

 これは環境分野にも今後行政書士が関わっていく事が多くなっていくのではないかと考えるからです。

 今回は、建設リサイクル法に基づく解体工事業者登録について、簡単にまとめたものが『ざま商工会だより』に掲載されます。

 わずかながらでも皆さんのお役に立てればと思っています。

事務所本棚 

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック