「行政書士会の要」と言われるような存在になれるよう、日々、奮闘してます。
友人の転職
 昨日の夜、なんとなく、大学の時の友人Y君に電話をしました。

 私: 「久しぶり、いま何してるの?」

 Y君:「王将で餃子食ってる。」

 私: 「そうか、それは良かった。」

 ご存じのとおり、「王将」とは、関西方面では特に餃子で有名な中華料理のチェーン店のことです。

 Y君は、昨年の初め頃に大手企業を辞めて、少し何もしない期間があった後、何か資格を取りたいと考えて、宅建の試験勉強を独学で始めました。

 そして、昨年12月に合格したとの連絡はありましたが、その後はお互い連絡を取っていませんでした。

 Y君にその後のことを聞いてみると、宅建の資格を生かして不動産会社に就職したとのことでした。

 私が電話をしたときは、Y君は、仕事が終わって遅くなったので、家に帰る前に王将に立ち寄ったということでした。

 そのY君の様子を思い浮かべると、普通によく見る会社勤め帰りの人達のようで、その普通の様子が、またY君が前に進みだした象徴のように思えて、なぜかとても嬉しく感じました。

 そして、会社を辞めても、宅建試験に一発合格して、また新たな会社に勤め始めたというY君の話を聞くと、“私も頑張らなければ”と何か勇気と力が湧いてくるような気がしました。

 そういえば、昨日の我が家の夕食は、Y君と同じく“餃子”でした。

 餃子を焼くときは、油をひかずに水だけをかけてふたをして焼くのが我が家流です。(我が家流というほどの特別なことではありませんが)

 昨日も、焦げ目が“ぱりっ”と焼けて大変おいしかったです。

 明日からも餃子のように“ぱりっ”と頑張ろう、いやいや、Y君を見習って、“シャキッ”として頑張ろうと思うのでした。

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック