「行政書士会の要」と言われるような存在になれるよう、日々、奮闘してます。
息子の誕生日、(私の誕生日)
 先日は、息子の誕生日でした。

 我が家では、家族の誰かの誕生日には、家でケーキを買ってお祝いするのが習わしです。

 実は、息子の誕生日の翌日が私の誕生日です。

 そのことが、私にとっては毎年の大きな課題ではあります。

 なぜなら、油断をしていると、私の誕生日のケーキは、息子の誕生日のケーキの残りで済まされてしまうことがあるからです。

 “今年はどうだったか”と言いますと、娘の帰りが遅かったこともあって、学校のクラブ活動で疲れてしまっていた息子は先に寝てしまいました。

 息子の誕生日用にとケーキは買っておいてあったのですが、いくら起こしても、息子は全く起きませんでした。

 結局、その翌日(つまりは、私の誕生日に)、息子の誕生日のお祝いをすることになりました。

 そして、“私は”と言いますと、息子へのお祝いのメッセージの書かれたケーキで、ついでながらに、私の誕生日も祝われることになりました。

 一石二鳥の安上がりで良いのかもしれませんが、お祝いされているのかいないのか、嬉しいのか寂しいのか、私にはよく分かりません。

 毎年、なんとも納得のいかない自身の誕生日を迎えております。

                  ブログランキングに参加しています。
                   下のバナーをクリック頂くと順位が
                   上がります。よろしくお願いします。
                         ↓↓↓↓↓

                       

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック